スタッフブログ

暮らしの広場 「もしも」に耐えられる住まい。

万一の時のために、どんな備えをしてますか?食料や水、薬といったグッズの準備をすると同時に、住まいについても何か備えてますか?

住まいは、見える部分だけでなく、見えない部分の老朽化が進んでいないかも確認が必要です。災害時に今の住まいが耐えられるよう、定期的な点検やメンテナンスを心掛けるといいですよ。

まずはセルフテェックから確認しやすい場所から点検してみましょう。


 セルフテェックも大切ですがプロの目で点検する「家検」がおすすめです。

 少しでも異変を感じたら気軽にご相談下さい。

 

26周年感謝祭を開催いたしました。ご来店ありがとうございました。

 

 令和5年11/18・19の2日間にて「PRCリファインとこなめ26周年感謝祭」を開催致しました。

     昨年同様、大盛況となりました。

昨年初めて行った「運試し福引き抽選会」が大好評だったので、今年も第2弾を開催致しました。 

  イベント名物 包丁研ぎも大好評です。 一本一本、丁寧に研ぐ包丁は切れ味抜群なので毎回

  大人気です。 

  これからも、お客様に感謝の気持ちを込めて喜んで頂けるようなイベントを考えてまいります。

 今後ともご参加下さいます様よろしくお願いいたします。

暮らしの広場 『家計にうれしい省エネ生活』

こんにちは~☺

いつもと同じように使っていたのに、原油価格の高騰などで電気代が上がって驚いた人も多いのではないでしょうか。そこで今回は家計にうれしい省エネ生活をテーマにムダ遣いを見直してみましょう。

節水・節電、、、。実際どれほど役立っているか分からないとなかなか続けにくいですよね。例えば、毎日のシャワーを1分減らすだけ、年間の光熱費が約3210円、CO2が28.7kgも削減できます。些細な取り組みでもこつこつ続ける事が大切です。まずは暮らしの中のムダ遣い」を見直してみませんか?

手洗いや食器洗い時にやりがちな水の出しっぱなし、トイレの電気や温水便座の切り忘れなど、手軽に意識できそうことから挑戦してみましょう。

エコな暮らしをもっとラクに続けるなら「エコナビ」付きの設備がおすすめです。

人の動きを検知して自動でON/OFFを切り替えてくれるので、簡単に省エネできます。

 

『外装リフォーム相談会』を開催いたしました。沢山のご来店ありがとうございました。

    令和5年5/27・28日の2日間にて「外装リフォーム相談会」を開催いたしました。                       お陰様で昨年同様、大変多くの方にご来店いただき大盛況でした。

毎年この時期の外装リフォーム相談会は台風や大雨など心配事が増える中でこの様なイベントをきっかけに気軽にご相談いただけたらと思っています。そのかいあって、今回もお仕事のご用命も数多くいただきました。

 毎回大好評の包丁研ぎは、我社の大工さんが一本一本丁寧に研いでいます。                     翌日は筋肉痛になるらしいです。(笑)   

 

 

 

 

 

 

 

 

 くじ引きはドキドキ💛ワクワクしますよね。又皆様が楽しめる様なイベントを企画していこうと思っています。

暮らしの広場 『私だけの隠れ家スペース』

こんにちは~☺

今回のテーマは『私だけの隠れ家スペース』です。                      自分1人の時間ってどのようにつくっていますか?趣味や作業に没頭できる自分だけの部屋が家にあるといいですよね。「DEN(デン)」をご存知でしょうか?書斎など趣味を楽しむ隠れ家的な部屋のことで、一人でくつろぐスペースとして注目されています。

独立した子供の部屋を活用するのはもちろん、手軽に部屋の一角やデッドスペースにも専用スペースをつくれますよ。

リビングなど広い部屋は、一角を引戸やスクリーンウォールで区切れば個室スペースがつくれます。個室として使わない時は扉を閉じてスッキリ隠したり、解放して部屋を広々使えたりできて便利です。

納戸や洗面室といった今ある個室をDENに活用するのもおすすめです。空きスペースにカウンターを置けば作業スペースに出来ます。

1人静かに過ごせる居場所をつくって、自分だけのオフを満喫しませんか?

暮らしの広場 『食品ロスを生まない暮らし方』

こんにちは~☺

今月から『暮らしの広場』から、色々なテーマで暮らしのためになる情報をお届けしようと思っています。

今回は、環境のためにまずは身近な「食」から考えてみませんか?

実は、日本の食品ロスは年間570万トンもあり、毎日一人あたりお茶碗1杯分の食品を捨ててる計算に・・・。もったいないですよね。暮らしの中で少しでも改善できる方法があるなら、やってみたいと思いませんか?食品ロスを減らすということは、食材を無駄なく使えるということです。環境のためでなく、家計のためにもなるんですよ。

食材を無駄に買わないよう、お買い物の前に冷蔵庫やパントリーを確認しましょう。普段から見やすく整理しておくのも大切です。パーツを自由に組み合わせられる棚があれば、使いやすい収納がつくれますね。家族みんなで料理する時間を増やしてみませんか?

食材に触れることで興味がわいたり、いつもの料理がひときわ美味しく感じたりするもの。         

食品ロスについて考える良い機会になりますよ。

 

整理しやすいパントリーや、家族で料理ができるキッチンなど設備選びのポイントや整理・収納しやすい住まいをご提案します。

 

 

ページトップへ戻る